レポート

レポート

学校ショッピング調査に戻る — 2019年

AdColony Back to Schoolショッピング調査は、新しい学校のアイテムを購入しながら、買い物の好みや行動パターンに関する寛大な量を明らかに学校の買い物に戻ることについて、一連の簡単に答えの質問を世界中の消費者に尋ねました様々な年齢層の年。AdColonyプラットフォームを介して世界中のモバイルユーザーに配布されたこの調査は、18の質問を行い、1,200件以上の回答を得ました。取り上げるトピックは次のとおりです。

  • 学校の買い物客の人口統計に戻る
  • オンライン購入に使用するデバイス
  • オンラインショッピングや店内ショッピング中のモバイルの役割
  • 学校用品に費やされた金額
  • 広告に対する消費者のインタラクション

回答者の過半数は55~64歳(19%)であった。この調査は世界的に伸びており、北米の回答者の50%、ヨーロッパ、中東、アフリカの39%、アジア太平洋地域の6%、中南米5%でした。

ハイライトやインフォグラフィックのダウンロードについては、学校ショッピング調査に関するブログ記事をご覧ください。